えばっちのブログ 精神病患者会のブログ 精神医療糾弾 精神医糾弾 発達障害反対ブログ 発達障害減薬原理主義断薬断行療法批判

精神病患者会 作業所患者自治会のススメ キーサン革命バンザイ 精神病者は健常者社会と徹底的に闘うぞ 精神病者は発達障害者社会と決定的に闘うぞ キチガイのキチガイによるキチガイのための精神病患者会 オモタい病者が喋れるユックリ出来るたまり場をゲンジツにやり続ける 医療観察法撤廃 公認心理師撲滅

作業所患者自治会を目指してみませんか 精神病患者会を 『遺す』こと『残す』こと 作業所通所者自治会 デェイケア通院者自治会 グループホーム入居者自治会 を目指してみませんか 拡く更に拡く、遠くへ更に遠くへ、深く更に深く   出来るだけ遠く、患者会のタネを撒きたいのです   出来るだけ拡く、患者会のタネを撒きたいのです   出来るだけ深く、患者会のタネを撒いておきたいのです 「遺し」「残す」サイゴの努力と言ったら良いのか。 それとも、 「残す」に集中した 出来るだけ遠くへ、出来るだけ拡く、出来るだけ深く、 サイゴのタネを撒きたい、、と言ったら良いのか。 そういうことなのです、、、、 タネを撒いても、芽が出るかどうか、わかりません。 芽が出ても花が咲くかどうかわかりません。 芽が出て花が咲いても、実が成るかどうかわかりません。 そもそも、タネを撒こうとする試みがうまくいくかどうかも、わかりません それでも、 出来るだけ遠くまで、 出来るだけ拡く、とても拡く拡く、 出来るだけ深く、本当に深く深く 患者会のタネを撒くことは出来ないものかと想っています さもないとさもないとさもないと、、、精神病患者会の歴史自体が、存在自体が、ただ乗りされて乗っ取られて、挙句に、全く、無かったコトにされてしまう では反共同作業所反デェイケア反グループホームと云う旗は降ろすのですか? 精神病院や作業所、デェイケア等々を無くすんだと云う旗 は降ろすのですか? そうです降ろしてもよいのです 反共同作業所反デェイケア反グループホームのままで、 共同作業所自治会を目指すのは、 とてもとても、ゲンジツにはムリであるのならば、 大胆に降ろしてもよいのです そしてそして、今まで対立してきたトコロともハナシをしてみたいと想うのです。 ゲンジツに実質的な患者会を『遺し』『残す』ことが最も大事なことですから「タネを撒いて」おきたいのですから、、 しかし、それでは患者会ではなくなるのでは? 患者会としては変質した姿では? そうおそらく、問われるでしょう だから「患者会とはナンなのダ」にまとめてみて 前進友の会の歴史を見直してみて 対立の歴史をも見直してみて、ハナシ合いを重ねながら、 「精神病患者会とはナンなのカ、ナンでアッタのか、ナニでアロウとしたのか」 を見つめなおし、見直し、問い直すことが出来得れば、 おのずから、判断出来得るだろうと、、、 だからそのために、今まで対立してきた古手のトコロの皆さんにも、 呼びかけをしたいなと想いました。 そして、チョットは少しは距離感がありながらも、長年にわたって 愉しく交流を重ねてきた作業所の皆さんと、 患者会にとても近い取り組みをされていると、かねがね想ってきた、 確かにこれだけの取り組みをしていると云う 作業所やデェイケアやグループホームの病者の皆さんに、 またスタッフの皆さんにも、集まって話をしていただいて 参加された皆さんに提起してみたいのです 皆さんで判断してみてください やりたいと思われたなら、やるべきだと思われたなら 是非とも挑戦してみてください  歴史に、マットウに遺せたなら、滅んで行っても良かったのです。でも、歴史を意識的に歪めるヤツ等がまかり通るようになってしまったからです。恐ろしいことだ。嘘だとわかっていても、嘘をさも、真実のように言って、歴史自体を歪めてしまう。そんなヤタラとヤカラな連中が、大手を振ってまかり通る世の中に為ってしまったからです。だから、今まで、対立をしていたようなトコロともハナシをしてみたいと、想います。  精神病患者会を『遺し』『残す』ために、ね、、、、、  ゲンジツに根差しセーカツに根差し地を這うように活動をし続けてきたからこその、今のいま時にクルシみながらの決断なのです  原則と基盤の矛盾を矛盾として認めそのビミョーなセーカツの上にこそジツサイの患者会が成り立っていたからです キチガイよ 全国に患者会を蔓延させよう キチガイよ ブタになっても生き延びて 精神病院と精神医に復讐をしよう キチガイよ 精神医を信用するな 特にカツドウカの医師は要注意 キチガイよ 母親からも福祉スタッフからも牙を抜かれるな 自立心とキチガイの誇りを売り渡すな キチガイよ 刃物を持って立ち上がれ 狂気を抱いて座り込め キーサン革命バンザイ 精神病者バンザイ 精神病患者会バンザイ キチガイ人生バンザイ キーサン患者会バンザイ キチガイとして仁義を守って生きる キチガイにはキチガイのやり方がアル キーサンにはキーサンのペースがアル 医者や医療従事者を福祉従業員を信用するな 学者や専門家を信用するな、殺されるぞ 電気ショックを止めろ、 四肢拘束を止めろ、 保護室を止めろ、 看護士の暴力を止めろ、 大量薬物投与を止めろ 閉鎖病棟を止めろ 止めろ止めろ止めろと、叫んできた 噴煙そして、黄色い雨が降るキチガイのキチガイの反吐と大便と小便と共に 「心神喪失者医療観察法」壊滅の呪いの嵐と狼煙が、立ち上りぷんぷんと臭ってキマシタ 大体なぁ、何に反対するにしても、せめて自分のいるクリニック、病院、診察室で電気ショックをやめてから、四肢拘束、保護室、閉鎖、薬物大量ぶち込みやめてから、モノ言いさらせ。せめて電気ショックはやめとかんかぁーー。 「奴ら精神医が電気を武器にするなら、わしら狂気は凶器に農具に漁具に楽器を選ぶ」 「すべての楽器を電気精神医をブチコロ唄わス凶器に」 「すべての農具を四肢拘束精神医をブチコロ刈りつくス凶器に」 「すべての漁具を毒殺精神医をブチコロ狩りつくすス凶器に」 修行の行として闘うこと、ハツリ屋解体業として闘う事 はたまた、キーサン革命はえばっちの業ごうなのか 行ずること、と、業ごうとしての、業ぎょうなのか 行ぎょうとして、業ぎょうとして、業ごうとして 「精神医糾弾」「キーサン革命」「発達障害反対」は、果たして、行ぎょうなのか、業ぎょうなのか それとも、業ごうなのか、、、、 「患者会行」「精神医療糾弾業」「カチコミ行」 「キーサン革命の鬼行」 「精神医療解体業」「発達障害反対行」 魑魅魍魎 キチガイウゾウムゾウゾーリムシ 基本的に 破壊業、解体業 と言える 俗にいうハツリ屋というやつ 精神科関連学会との闘い、心理職国家資格化との闘い、全国精神病家族会連合会との闘い、全国精神障害者団体連合会との闘い、全国精神病者集団との闘い、発達障害者団体連合会との闘い 「キーサン革命宣言行」 怨念バクハツ 保安処分との闘い、そして反保安処分大合唱団への闘い 『人権派改革派良心派共依存型医療従事者』と 『当事者性看板型病者運動ボス』を ブチコロ唄わシテやりたい。たいていヂゴクは善意で舗装された道の先に待っています。 なぜ、地を這うような、ドロドロした病者の集まり「患者会」や、シンサツ室からはじめようとしないのか 「キーサン患者会行」 鬼と魑魅魍魎 基本的に 破壊業、解体業 と言える 俗にいうハツリ屋というやつ 反社会復帰、働かない権利、キーサン文化を、地を這うように生き延びる闘い 電気ショックとの対決破壊解体業 四肢拘束との対決破壊業  保護室との対決破壊業  看護士の暴力との対決破壊業  大量薬物投与との対決破壊業  閉鎖病棟との対決破壊解体業 「鬼と怨念業」 基本的に 破壊業、解体業 と言える 俗にいうハツリ屋というやつ 見えやすいアクジとの闘い、見えにくいアクジとの闘い、すり替えアクジとの闘い イマの今時に「心神喪失者医療観察法」にハンタイするために そしてなんとしてでも「電気ショック」を廃絶するために 含む  「障害者自立支援法」「敷地内退院支援施設」に ハンタイするために 「キーサン革命極意」 鬼と執念の記録 初伝極意  九想 「電、拘、毒」 「殺、逆、讐」 「凶、鬼、怨」 中伝極意  五夢想 「原則と基盤」「行動と信頼」 「利用と注意」「自信と未来」 「自立と補足」 「えばっち血涙記」 原則と基盤 自主自立自尊自衛自炊自レク自爆を目指すキチガイ病の患者会 精神病患者会のレクと食事会と笑いと涙 キーサン患者会為るものは、 おそらくすべてが、 延々と変わらずにキーサンの仁義とセーカツを守り続けます。 セーカツをし続けます。 精神医療との対決破壊解体業 精神科医との対決破壊 基本的に 破壊業、解体業 と言える 俗にいうハツリ屋というやつ 発達障害概念との徹底的かつ根本的な、患者会の誇りを掛けた対決破壊解体業、全面対決業 基本的に 破壊業、解体業 と言える 俗にいうハツリ屋というやつ 病の原因論を追究すると、 それは、イマを生きている精神病患者の 否定につながるのです 基本的に 破壊業、解体業 と言える 俗にいうハツリ屋というやつ
プロフィール
id:ebacciblog
ブログ投稿数
493 記事
読者
17 人 yuta0526 sinriinu yuriporin kokoro-travel kotaro1538 ekakineet HIMEYA yoshink4 jiguzaguma DIY33 virtue000000 reei1510 khrrtrrt mfblitz hanamaru808080 okuism takaien